スポーツ施設

今日、フットボールスタジアムやジム、スポーツホール等のスポーツ施設は、隣接地や周辺地域と一体化して複合的に利用されています。このようなスポーツ施設は、人々の出会いの場であり、広告・宣伝の場でもあります。特別ゲストはVIPラウンジでもてなされ、選手は、現代的な設備の更衣室を期待します。近隣の建物にも良い立地と環境が求められます。

建物の利用方法が異なると利害の衝突に発展することもあるため、プロジェクト始動時にこの点を考慮する必要があります。給気、抽気、室内空気質に対する課題は特に難しいものがありますが、イオネアの空気清浄化システム(AQS)は、様々な利用要件に応じて屋内空気質と衛生レベルを向上し、これらの課題を克服します。

気候帯にもよりますが、空調は必要な消費エネルギーの50%以上を占めています。イオネアの空気清浄化システム(AQS)は、外気量を最小限に抑制し、再循環空気量を最大化にして、消費エネルギーを大幅に節約します。実際、消費エネルギーの削減に対して国の補助金を利用できる場合もあります。

イオン生成システム

AQS

風量

m3/h

設備の数

スポーツ施設

Briefly and concisely explained
There’s no question about it: we need it. Fresh air to live that is. However, the quality of our indoor air is not always particularly good. Industry, traffic or other sources of emission blow out harmful substances, which means that ventilation and air conditioning in buildings is a real challenge. Ionization provides a remedy. We explain here in a straightforward and comprehensible way how this works. We hope you find it interesting…

 

Ionization removes viruses
The results surpassed all our expectations. The test arrangement demonstrated that a reduction in surrogate viruses of more than, believe it or not, 99 percent is possible thanks to ionization. You can see how the Air Quality System (AQS) from ionair accomplishes this in the video here…