オフィス

少なくともサービスを生業とする企業にとり、最も重要で、かつ最も大切な資源は従業員です。従って、快適で健康的な職場環境の整備が企業の利益にかなうことは間違いありません。健康で満ち足りた従業員は高い生産性を発揮し、優れた業績と成功を収めます。室内環境、特に室内の空気質が従業員の生産性に目に見える影響を及ぼしていることは、様々な研究により確認されています。

汚染負荷量が低く、病気につながるバクテリアや細菌等の微生物負荷量も低い良質の室内空気を取り入れることは、企業の重要な成功要因となります。

イオネアの空気清浄化システム(AQS)は、オフィスにおいても優れた空気質を実現します。従業員は、山、海辺、森林等、空気のきれいな場所にいるときのように、自然の外気に匹敵する空気を吸うことができます。さらに、病気の引き金となる細菌数が減り、感染リスクを低減できます。健全な職場環境では身体の酸素吸収量が増加し、従業員の認知能力が向上するため、室内の汚染源を減らすことは従業員の健康増進に役立ちます。人は、毎日、固形食1kg、液体3kg、空気30kgを「消費」していることを思い起こしてください。固形食や飲料など、食品の品質や衛生に注意していますか?呼吸する空気についてはどうですか?

空気の質が他の側面にも多大な影響を与えることは言うまでもありません。どの換気システムをどのように運用するかは投資・運用コストに直接跳ね返ります。イオネアの空気清浄化システム(AQS)は、良質の空気を生成するだけでなく、同時にエネルギー関連の最適化(換気効率、再循環空気比率、外気比率)を可能にします。従って、最終的には企業のCO2削減に良い影響を及ぼし、マーケティングツールにもなります。今日では、経営者にも環境保護、省エネ、サステナビリティなどの問題に対して測定可能な基準を持ち、立ち位置を明確にすることが求められています。また、環境意識の高い企業や経営者を従業員が選択する時代が到来しているのです。

イオネア空気清浄化システム(AQS)の利点と効果

  • 悪臭、細菌等の削減
  • 欠勤者の減少
  • 従業員の業績/生産性向上
  • 省エネ
  • 運用コストの削減

イオン生成システム

AQS

風量

m3/h

設備の数

オフィス

Briefly and concisely explained
There’s no question about it: we need it. Fresh air to live that is. However, the quality of our indoor air is not always particularly good. Industry, traffic or other sources of emission blow out harmful substances, which means that ventilation and air conditioning in buildings is a real challenge. Ionization provides a remedy. We explain here in a straightforward and comprehensible way how this works. We hope you find it interesting…

 

Ionization removes viruses
The results surpassed all our expectations. The test arrangement demonstrated that a reduction in surrogate viruses of more than, believe it or not, 99 percent is possible thanks to ionization. You can see how the Air Quality System (AQS) from ionair accomplishes this in the video here…